読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

パースでも困った時のさるぼぼ様頼み。 2000年パースへの旅3月4日編 その8

伊那谷ブルー さるぼぼ

f:id:azusaya:20150517123459j:plain 伊那谷ブルーです。

 

パース滞在中に僕らがずっと泊まるホテル、

パーメリアヒルトンホテルでのディナー・・・。

席に座るや否や、いきなりの英語攻撃。

これにはまいった。

 

話しかけられる・・・、

なんて思ってなかった僕にとって、

彼女の英語は意味をなしてなかった。

が、「WINE」という単語が聞こえたので、

ワイン好きの僕はとりあえず、

「YES」と答えた。

それが良くなかったのか、その人の喋りはとどまるところを知らず、

ついには喋りたいだけ勝手に喋って、

そして、僕はその内容を全く理解できなかった。

「はっ・・・???」ってな感じでいると、

彼女は目を丸くして、僕らが彼女の言ってることを理解していないと悟り、

どこかへ行ってしまった・・・。

 

その後、彼女は再び僕らのところへ来ることはなかった。

 

そうとは知らない僕は、彼女はきっとこのホテルの日本人スタッフ(このホテルに1人だけいた。)を呼びに行っているのだと勝手に思い込んで待っていた。

すると今度は男性スタッフ(外国人)がやってきて、何か喋って行ってしまった。

「WAIT」とかなんとかいってた気がする。

たぶん、日本語で書いたメニューを今持ってくるからもう少し待て・・・、

って言ってたんだな。

そうか、今日は日本人スタッフ休みなんだな・・・。

と、また勝手に解釈。

 

そして、紙の束を持った男の人がやってきた・・・。

と思ったら、僕らをスルーして行ってしまった。

 

さっきの「WAIT」はなんだったんだよ・・・。

もう大変に「WAIT」してるんですけどぉぉぉぉぉ・・・。

 

もうどうしていいのか分かんない状態。

ただ待つのみ・・・。

 

さるぼぼ様・・・、

助けてください。

この今の状況からなんとか救ってください・・・。

さるぼぼさまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・。

 

f:id:azusaya:20160617163534j:plain

            さるぼぼ幸福ストラップのご注文はこちらから

 

2000年パースへの旅3月4日編 その1

2000年パースへの旅3月4日編 その2

2000年パースへの旅3月4日編 その3

2000年パースへの旅3月4日編 その4

2000年パースへの旅3月4日編 その5

2000年パースへの旅3月4日編 その6

2000年パースへの旅3月4日編 その7

2000年パースへの旅3月4日編 その9

2000年パースへの旅3月4日編 その10

2000年パースへの旅3月4日編 最終回

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で