読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

ディナーのメイン・・・、 うちでのメインは馬刺しです。 2000年パースへの旅3月4日編 その9

伊那谷ブルー 信州そば

f:id:azusaya:20150517123459j:plain 伊那谷ブルーです。

 

大変に「WAIT」している僕たち。

いつ夕食にありつけるんだろうか・・・。

 

と思っていた矢先に、今度は別の女の人(外国人)がやってきて、喋り出した。

今度は割とゆっくり喋ってくれてる。

これで聞き逃したら、もう夕食にありつけないんじゃないか・・・、

と思い、良く聞いていると・・・、

 

どうも何かを選ぶようだ。

ちょっと自信がなかったので、

"Do I have to choose ?"

と聞いてみた。

どうも、スープと何かを選ぶらしい。

「何か」はわからなかったので、「スープ」と言った。

 

そして次は「肉の焼き方」のようだ。

「ウェルダン」にした。

なんとか夕食をいただくことができそうです。

 

そういえば、メインコースのときに焼き方しか聞かれなかったけど、

肉以外のメインはないのか聞いてみたんだったっけ・・・。

今回は結構余裕あるみたい・・・、 僕。

 

肉しかないってさ。

 

ところで、

外国メニューのメインが肉(ステーキ)ときたら、

和食のメインはやっぱり「馬刺し」でしょう。

うちでは、盆や正月、なにか特別な時は必ず「馬刺し」です。

 

鮮麗 馬さし 

          馬刺しのご注文はこちらから

 

 ・・・と、日本の心はいいとして、

これら一連の会話の後、スープが運ばれてきて、そしてメインの肉も来た。

メインの肉は当然赤身のオージービーフ。

 

この優しい女の人、去り際に、

"Enjoy your meal!" だってさ。

ありがとね、優しいおねえさん。

 

2000年パースへの旅3月4日編 その1

2000年パースへの旅3月4日編 その2

2000年パースへの旅3月4日編 その3

2000年パースへの旅3月4日編 その4

2000年パースへの旅3月4日編 その5

2000年パースへの旅3月4日編 その6

2000年パースへの旅3月4日編 その7

2000年パースへの旅3月4日編 その8

2000年パースへの旅3月4日編 その10

2000年パースへの旅3月4日編 最終回

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で