読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

高級レストランよりも、国産はちみつ入りコーヒー・・・。 2000年パースへの旅3月4日編 その10

伊那谷ブルー 浅漬けの素

f:id:azusaya:20150517123459j:plain 伊那谷ブルーです。

 

やさしいおねえさんのお陰で、ディナーにありつけた僕たち。

 

だけど、

 

あれだけ苦労したのに、そんなにおいしくなかったよ。

っていうか、おいしく感じられなかったよ。

現地旅行業者(日本人)によれば、

部屋のカードキー見せればOK・・・って、

そりゃ、確かに、予約ははいってたわ。

席にも座れた。

だけど座っただけじゃん。

座ってからどれだけ大変だったか・・・。

こういう風に聞かれるから、こういう風に答えるように・・・、

とか、マニュアル作っとけよ・・・、

って感じ。

そうでなきゃ、あのレストランでめしは食えねーっての!!!

ちょっとくらいの英語力じゃあ無理だっつうの!!!

 

もう、二度とこのレストランでディナーは食べないと誓った。

 

はっきり言って「ENJOY」どころではなかった。

ディナーの前にせっかく汗を流すために部屋でシャワーを浴びたのに、

今度は冷や汗でびっしょりだよ。

しかも落ち着かない。

さっきの僕らを見捨てた女の人のが近くを通るたびに体が硬くなる。

一体、僕が何を悪いことしたって言うんだ・・・。

何の恨みがあって、あんなに英語攻めにすんだよ。

日本人なんだから、ちょっとは手加減しろって。

もう行かないからいいけど・・・。

だけどいい経験になりました。

ほんとはこんな時のあとって、

国産はちみつの入ったホットコーヒーを飲んで気分を落ち着けて・・・、

 

f:id:azusaya:20160519160058j:plain

           国産はちみつのご予約はこちらから

 

って言う感じのところなんだけど、

なにせ、国産はちみつを持参していない。

しかもこのレストランにあるのは、

朝食バイキング時の「巣蜜」。

巣蜜じゃあ、コーヒーに入れらんないよね。

やっぱり国産はちみつでまったり・・・、

がいい。

ということで、

国産はちみつ入りコーヒーは、

日本に帰るまでの我慢ということになってしまいました。

 

2000年パースへの旅3月4日編 その1 

2000年パースへの旅3月4日編 その2

2000年パースへの旅3月4日編 その3

2000年パースへの旅3月4日編 その4

2000年パースへの旅3月4日編 その5

2000年パースへの旅3月4日編 その6

2000年パースへの旅3月4日編 その7

2000年パースへの旅3月4日編 その8

2000年パースへの旅3月4日編 その9

2000年パースへの旅3月4日編 最終回

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で