読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

信州そばなしで、いきなりの大ピンチ。 2000年パースへの旅3月4日編 その7

伊那谷ブルー 信州そば

f:id:azusaya:20150517123459j:plain 伊那谷ブルーです。

 

朝から市内観光で外を歩いた結果、

思いっきり焼けてしまった。

しかもこの日は半袖を着てた。

現地旅行業者の中田さんに案内してもらってる時に、

「紫外線が日本の3倍」と聞いて、あわててUVカットの日焼け止め塗ったけど、

あとのカーニバルってやつ。

そうはいっても、顔と腕、塗ってただけのことはありました。

問題は首の後ろ。

完璧に無防備だった・・・。

それはよく焼けてしまいまして、シャワーのお湯が痛かったですね。

この部分に関してはあきらめました。

 

市内観光終わってシャワーを浴びると、とりあえず着替え。

この日の夕食は、僕らが泊まってるホテル(パーメリアヒルトンホテル)のレストラン、「THE GLOBE」(朝食バイキングの場所)でディナーの予約が入ってるんです。

一応、上は白のブイのシャツ。下は黒のパンツでちょっとオシャレに・・・。

レストランに行き、部屋のカードキーを見せると、席に案内してくれた。

そして席に座った・・・。

 

そして、もうあとは料理が運ばれてくるだけと、僕が勝手に思い込んでいたのがいけなかった。

案内してくれた女の人が、いきなり何を血迷ったか、ペラペラとしゃべりだすではないか(当然英語・・・)。

まずいよ・・・。

料理が運ばれてくるだけだと思い込んでいただけに、話しかけられるなんて考えてもいなかった。

席に座れば信州そばが運ばれてきて・・・、

いや、お蕎麦がくるはずがない・・・、

ちゃんと料理が運ばれてきて・・・、

って思ってたのに・・・。

 

寒干しそば_01

          信州そばのご注文はこちらから

 

こんなんだったら、ホテルの部屋でカップラーメンのほうがどんだけ気楽か・・・。

なんて言っていても始まらない。

 

でも非常にまずい状況・・・。

僕らのディナーはこのあとどんな展開を迎えるのか・・・。

 

2000年パースへの旅3月4日編 その1

2000年パースへの旅3月4日編 その2

2000年パースへの旅3月4日編 その3

2000年パースへの旅3月4日編 その4

2000年パースへの旅3月4日編 その5

2000年パースへの旅3月4日編 その6

2000年パースへの旅3月4日編 その8

2000年パースへの旅3月4日編 その9

2000年パースへの旅3月4日編 その10

2000年パースへの旅3月4日編 最終回

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で