読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

信州そばはやっぱり信州で。 2000年パースへの旅3月3日編 その6

f:id:azusaya:20150517123459j:plain 伊那谷ブルーです。

 

早めのボーディング・・・、

どのくらい早めだったかは覚えてないけど、

ボーディングのための待合室みたいなところに入っていった。

そして、ここまで一緒に乗ってきた日本人たちは何人くらいこのツアー(僕たちが参加したツアー)に、というか、パースに行くのかな・・・?、

と思いつつ待っていると、

おいおい、おばさん1人をのぞいて、日本人1人もいないじゃん・・・!!!

 

どういうことだよ。

みんなシンガポール止まりかよ。

まぁ、いいけどね。

 

そしてボーディングのアナウンスが始まった。

 

おじさんがマイクで何やらしゃべり始めた。

 

Ladies & Gentlemen, Boys & Girls,

 

と、ここまではいい。

そして、-----------。

 

えっ・・・???

なんて言ったの???

とにかく、子どもとファーストクラスが先だな・・・、

と思って、とりあえず待った。

その次は・・・???

またわからん。

しかも、今度は結構な人数の人が行くじゃん。

やばい・・・。

これを逃したらシンガポールにおきざりだ。

しかし、あのおばちゃんは動かない。

かんけーないよ。人は人。

今、僕は焦ってんだから。

 

通る時にアナウンスしてるおじさんに、

Can I ride now?

と聞くと、

Next. と言われた。

そうか、やっぱりあのおばちゃん、旅慣れてんだ。

でもこれで安心。

次におじさんがごちゃごちゃ言っても、その時に乗ればいいんだ。

案の定、その通り。

パース行きの飛行機になんとか乗れた。

あとはパース到着を待つばかり。

 

と思ってたらディナーだ。

乗り換え前のランチの時は苦労したからな。

今度は、〇〇 OR 〇〇 と言われたら、お互いに違うのを頼めばいいんだよな。

うん、あってた。

ディナーOK。

でも、今回も信州そばは提供されなかった。

機内食のディナーに信州そばが出てきたらいいと思うんだけどなー・・・。

でも、機内に信州そばをすする音が鳴り響くのもあまり上品とは言えないですね。

ということで、信州そばは日本に帰ってから・・・、

 

寒干しそば_01

            信州そばのご注文はこちらから

 

ということにしましょう。

 

そしてパースへ・・・。

 

 

2000年パースへの旅3月3日編 その1

2000年パースへの旅3月3日編 その2

2000年パースへの旅3月3日編 その3

2000年パースへの旅3月3日編 その4

2000年パースへの旅3月3日編 その5

2000年パースへの旅3月3日編 最終回

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で