読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

災害時の損害を補償する保険について 飛騨のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

 f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん 

 

万が一の災害。

飛騨のさるぼぼは

そんな

災害から

身代わりとなって守ってくれると信じられていますが、

 

起こってしまった際に、

建物や家財の損害を補償してくれるもの。

言い換えると供えておくものとして、

有用な

 「保険」

それは、火災保険や地震保険

 

昨今、災害の多さと、

リスクの増加に伴って

 加入費用の方も大幅に値上げがされています。

 

東海地方では、名古屋・三重・静岡

など、海が近い地域はどうしても

津波の被害が考えられるためどうしても、

保険料が高額となっています。

 

f:id:azusaya:20160902165441p:plain

地震保険は、政府が「再保険」という形で民間企業である損害保険協会を

バックアップしている公共性の高い保険。

 

いざというときは、

保険証券がなくても本人確認さえ出来れば

保険料の支払いが受けられます。

 

地震保険の限度額は、火災保険保障金額の半分未満までなので、

すべてをこれでまかなうといったことは適いませんが

0と50%の保障の違いは明らかです。

当面の生活費や、ローンの支払い。

修繕・建て直しの頭金には、十分対応できるかと・・・

 

家財保険までは、すべての方にはお勧めしませんが、

火災保険と、地震保険には加入しておかれることをお勧めしますよ。

私も、両方入ってます。

(火災保険には、すでに雪害で元をとりました。

 それも、物置なのに直してもらえた・・・(*^_^*)

 ホント、助かりました!)

 

とはいえ、

ケースバイケース・・・

 いろんなプランがありますので、

我が家にあった保障を検討してみては、いかがでしょうか?

そういうことに目を向けるのも立派な災害対策といえるでしょう。

f:id:azusaya:20160902165500p:plain

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で