読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

過疎地を救う子育て 飛騨のさるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼ

は、

子宝の神様として知られています。

 

今や、

地方から、

政令指定都市などへの

人口の流出が止まらない・・・

といったことをよくききましたが

 

実際のところはどうなのでしょう?

 

過疎地と呼ばれる

集落は、全国に6万5440集落

あるとのことですが、

そのうち

25%

の集落で、過去5年間に高校生以下の子供を持つ

子育て世帯が転入してきていることが総務省

”過疎問題懇談会”

で報告されました。

 

昨今では、

都会の喧騒よりも

子育てに

よりよい観光を・・・

自然を求めて、都市部から移った人が認められ、

今や、様々な地域で行われている

移住支援策が、

過疎進行を食い止める鍵になりそうです。

定年を迎えて

晩年を田舎で

のんびり過ごしたい人たちが、

長野県に移住を希望する方が

多いとは聞いていましたが、

 

子育て世代の若い人たちにも、

地方への移住が多くなってきているというと

地域の活性化にもつながる希望が見えてきますね。

 

地方は地方のいいところがありますし、

コンビニが日本全国津々浦々で開店されているので

そうそう不便でどうしようもないところは

ほぼなくなくなってきているともおもいます。

 

若い人たちが敬遠しそうな

地域のコミュニケーションの在り方等

課題はあると思いますが、

色々な施策が試されてしかるべきかと思います。

 

 

飛騨のさるぼぼ

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で