読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

ボランティア精神

ゴン太まげたくんの独り言 さるぼぼ

f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言

 

おはようございます

 

本日5日は

国際ボランティアデーです

 

実際には

時間と生活と

そして気持ちにに余裕が無くて

二回しか参加していませんが

ゴン太まげたくんは

ボランティアに参加したいと思っています

そう思う様になったきっかけは

ゴン太まげたくんが結婚する前の話しですから

かれこれ30年くらい昔の話になりますが

愛妻とデート中の

寒い冬の夜の出来事でした

愛妻を送ろうと凍結路面を走行中

いきなり車が横滑りし始めました

一度は立て直したものの

車体の左後方部分を石垣にぶつけて止まりました

凍結路面と把握しての走行でしたので

スピードは出ておらず怪我もありませんでした

幸いにして自損事故で済みました

しかし車軸が変形した為に走行不能になりました

当時は携帯電話も普及しておらず困っていたところ

当時で40代後半の運転する男性が停車してくれて

警察とレッカー等の手配をしてくれ

暖かい飲み物まで差し入れて頂きました

そこまででも十分有り難い事なのに

愛妻と私のそれぞれの自宅まで送り届けて貰いました

その男性の住所氏名を伺ったのですが

ボランティアと何回か口にして

名前も明かす事なく走り去ってしまいました

数ヶ月が過ぎたある時

車道のゴミ拾いをしている男性を見つけ

一緒にボランティア活動している人から

住所氏名を聞きだし当時のお礼をしに行きました

 

『人は憎しみ合うのでは無く助け合わないと生きていけないよ』

その男性の言葉に感銘を受け

私もボランティア活動に参加したいと思う様になりました

 

今の私があるのはその男性の影響が大きいです

 

意気投合した私たちは

歳の離れた兄弟の様に

お酒を飲んだり遊びに行ったりもしましね

 

30年近く続いた関係も

今では会う事が出来ず

私の心の中でしか会話が出来なくなってしまいました

 

      飛騨のさるぼぼ

 

飛騨のお守り さるぼぼ

 

 飛騨のさるぼぼ

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で