読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

飛騨のさるぼぼ 古き良き時代~

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼ

が生まれたのは

いつ?

 

各サイトに由来とか

結構詳しく書いてあるのだけど、

いつ生まれたのかは

誰も知らない・・・

 

それは

 ある施設の

  研究室の中で・・・

    (ってのは妖怪人間・・・)

 

それはそれとして

いつ生まれたのがさだかではない

ってことは、

さるぼぼが

庶民から生まれたことを意味しています。

縁起物の猿という干支の

縁起をかついで

子や孫のために

何か身近なものを使って

何かをしてあげたいという

心が生み出したのだと思います。

 

かっぺたんも

もう

50路

江戸時代ならほとんど死んでてもおかしくない

年齢になりますが

ぼちぼち生きてます。

 

ばりばりの昭和世代ですが、

いま普通に使っているスマートフォンやスマートウォッチなるものは

子供のとき、

ウルトラマン

のお話の中でしか存在せず、

まさかそれが現実になるとは・・・

そしてまさか

自分が使うことになるとは

夢にも思っていませんでした。

 

自分が生まれた年は、

”リカちゃん人形”の

”リカちゃん”の誕生年とほぼ同じってのにも

ちょっとびっくり!

さすがの

”リカちゃん”も

”リカおばちゃん”

になってますね。

 そしてそして・・・

それから10年余りで

まさか、

便器がおしりを洗ってくれるように

なるとは考えもつきませんでした。

本当にあった怖い話の

”赤い手の出る公衆便所”ぐらいしか

アイデンティティがなかったので

水が噴射されるのではなく

下から手が出てきて拭いてくれる

システムしか想像できませんでした。

まぁ

最近は奇特な人がいて

本当に中に潜んでいることもあるみたいですが・・・

 

昔のよもやま話をしかけると

きりがないので

また自戒(次回)にいたしましょう・・・

 

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で