読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

幸運気の流れを呼ぶ?飛騨のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼは、

運気をあげてくれる力をもっているとか・・・

 

さて、

開幕を迎えたプロ野球

f:id:azusaya:20160201142556j:plain

昨年のセリーグ

 東京ヤクルトスワローズがリーグ優勝!

 日本一には、予想通り

 福岡ソフトバンクホークスとなりました。

 

よく野球を見ていると解説者が言う言葉で

 「いま、流れがかわりましたねぇ~

   このストライク一球で、流れを引きよせましたねぇ~」

f:id:azusaya:20160201142616j:plain

ってよく言っているの聞きますよね。

 

普通に生活していても、なんとなく

 

 調子のいい日、そうでない日あるように感じませんか?

いいこと、わるいこと半々ではなくて、

いいときは、結構タイミングよくいいことが続いて

いい流れをキープしているような気がするし、

悪いときは、おとなくくしてても、

 悪いことが飛び込んできたりしてなかなか逃れられない・・

 

運気というのは、

大きな川の流れのようなもので

早々簡単にかえられるものではない

ものらしい。

 

では、すべて流れに身を任せてていいのか?といえば

そうでもないみたい。

行き着く先は決まっていても、

どんな流れに沿って移動するかは、人の努力によるものだということ。

 

下流への大きな力には逆らえなくても、

下流のどこにたどり着くか?

 

自らのオールで横に移動して

 急な流れもしくは、ゆるい穏やかな流れに導くことは、

自らの力によってのみできること。

 

発明家エジソンは、

「発明は1%のひらめきと99%の努力によって成し得る」

といったらしいですが、

私たちは、99%の努力は、1%のひらめきに劣る。

と解釈しがちですが

そうではなく、

99%の努力の積み重ねがあって

ようやく

1%のひらめきに導かれるということを

エジソンは言いたかった

というのが、本当のようです。

 「学問に王道なし・・・

    成功に近道なし・・・」

 

    ということですね。

 

 

飛騨のさるぼぼ

は、

人の子を思うやさしい気持ちからうまれました・・・

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

    飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で