azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

夏こそ! 甘酒

 

f:id:azusaya:20160613163715j:plainねねの日記

 

ビタミンドリンク(甘酒)を飲んで夏を乗り切りましょう!

 

こんにちは

今週も天気予報はずっと になつてました。

家では 洗濯物を除湿乾燥で一日フルパワーに回しっぱなし

部屋もずっと ジメジメ・・・

私は この天気のせいなのか どことなく頭が痛い・・・

周りの人も体調不良だと言っています。

 

この週末で、名古屋にいる妹夫婦が

両親が頑張って作っている

田んぼ、畑仕事を手伝いに帰ってきてれました。

きた瞬間 皆さん何だか声かすれていない?

様子が すこしおかしい(ー_ー)!!

結局 3日間いる間に 風の症状が出てきたのでした。

 

 ずっと曇りのち雨でしたが

雨の合間に いろいろ手伝って百姓をやってくれていました。

 

いつもだったら 百姓で汗をかいた夜は

    

    

   飛騨牛

楽しみとなるはずだったのですが・・・ 体の具合がわるく

今回は ビール飲まなかったのです。

 

昼間 しっかり汗をかき、体も疲れているだろうから

早速 甘酒スムージーを作ってあげました。

 

今回は 飛騨の酒蔵が、米と麹で造った本物の甘酒を使用しました。

       冷やし甘酒のもと 

     f:id:azusaya:20190717135024j:plain

               甘酒は江戸時代から続くビタミンドリンク!

 

米麹が発酵するすることで、豊富な栄養素だけでなく旨み成分も

たっぷり含まれています。

ビタミン ミネラルが豊富で、体を動かすのに必要な必須アミノ酸

含まれていることから 飲む点滴とよばれています

 

原材料

 ・米  (国産)

 ・米麹 (国産米)

「冷やし甘酒のもと」は、酒造用米を使用して造った甘酒です

 

 アルコール度 0%

砂糖・糖類・食塩・保存料は一切使用していないので

安心して お召し上がりいただけます。

水も 酒造りの仕込み水を使用し、飛騨の清冽な地下水(軟水)を

使用しています。

 

甘酒のもと 甘酒のもと

 

 

無添加・ノンアルコール甘酒はギフトに最適!
6本セットが登場!

甘酒のもと

 

冷やし甘酒のもと

 

 

 栄養成分表示(100g当たり)

 

  エネルギー   152cal
  たんぱく質   2.1g
  脂質   0.3g
  炭水化物   35.1g
  ナトリウム   6mg
  ショ糖   0g

 

 

f:id:azusaya:20190722170636j:plain

 

 

 

f:id:azusaya:20190722143603j:plain

  今回作ったスムージー  ミックスベリー(冷凍)・甘酒・牛乳

 

 私が好きな飲み方を紹介します

・ 食物繊維が豊富  バナナ&甘酒・牛乳

・ ビタミンが豊富  いちご&甘酒&牛乳・レモン果汁

・ ビタミン食物繊維 ブルーベリー&甘酒・牛乳

 

① フルーツを冷凍しておきます。

② ミキサーに冷凍フルーツ・甘酒・牛乳・レモン果汁を入れて

  まぜるだけで出来上がり。

 

 結局 妹達の置き土産で 私も風邪をしっかりもらってしまいました。

       

甘酒は 美容や健康維持、疲労回復も効果的です

この夏 甘酒を飲んで元気に乗り切りましょう!!

 

  ご注文は こちらから

        ↓↓↓

 

 

www.azusaya.co.jp

 

 

 

☆★☆夏休みの帰省におすすめ☆「あずさ屋」飛騨のお土産特集☆★☆

飛騨では梅雨明け前の大雨が降り続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この雨が過ぎるといよいよ、夏本番ですね。学校は、夏休みも始まっているのではないでしょうか。これからお盆もあり、帰省される方も多くみえるかと思います。

帰省時のお土産……今年は何にしようか?毎回悩みますね。

たまには、お取り寄せはいかがでしょうか?

今回は「あずさ屋」おすすめ飛騨のお土産を、ご紹介させていただきます。f:id:azusaya:20190717161449p:plain

まずは「あずさ屋」を代表するお菓子…

1.f:id:azusaya:20190619115453p:plainしらさぎ物語f:id:azusaya:20190619115453p:plain

f:id:azusaya:20190717155721j:plain

 欧風のクッキーにホワイトクリームをサンドした焼き菓子は、香ばしく、お茶やコーヒーにも相性が良く、お子様からご年配の方まで幅広く愛されております。 下呂温泉の銘菓ナンバーワン!ふるさとの味と伝統を心を込めてお届け致します。

f:id:azusaya:20190620111535p:plainしらさぎ物語(特大) 48枚入り    ¥2192

f:id:azusaya:20190617140153p:plainしらさぎ物語(大) 22枚入り     ¥1112

 f:id:azusaya:20190620111535p:plainしらさぎ物語(小) 16枚入り     ¥777

f:id:azusaya:20190617140153p:plainしらさぎ物語(特小) 11枚入り    ¥561 

f:id:azusaya:20190620111535p:plainしらさぎ物語(ひと口) 袋入り30個  ¥561

 

こちらのしらさぎ物語ですが特大サイズ~特小サイズ、ひと口サイズまでありまして私のおすすめは一口ずつ個包装で30個入っているひと口サイズです。

f:id:azusaya:20190717163827j:plain

ひと口サイズなのでついつい食べてしまいますが、個包装となっていて食べやすく軽いのでもち運びにも便利ですf:id:azusaya:20190620111535p:plain

 

2.下呂温泉銘菓 下呂温泉まんじゅう&しらさぎの宵

f:id:azusaya:20190717160256j:plainf:id:azusaya:20190717160204j:plain

f:id:azusaya:20190619115453p:plain下呂温泉まんじゅうf:id:azusaya:20190619115453p:plain

下呂温泉銘菓として人気を誇る『しらさぎ物語』シリーズに次ぐ、あずさ屋限定の新商品『下呂温泉 温泉まんじゅう』は、しっとりやわらかな一口サイズの温泉饅頭
上品な甘みの黒糖生地に、さらりとしたくちどけの甘さ控えめな餡がベストマッチ。
お饅頭好きの舌を唸らせるこだわりの逸品です。

f:id:azusaya:20190619115453p:plainしらさぎの宵f:id:azusaya:20190619115453p:plain

下呂温泉銘菓として人気を誇る『しらさぎ物語』シリーズに次ぐ、あずさ屋限定の新商品『白鷺の宵』は、練乳と卵を使い、まろやかでコクのある風味に仕上げた餡が特徴の洋風饅頭です。
口に含めばキメ細やかな舌触りでありながらも、適度な食感があり食べ応えは十分。素朴でありながらもコクのある後味はついついクセになってしまう美味しさです。

 こちらのしらさぎの宵、下呂温泉まんじゅうはそれぞれ15個入り、10個入りのものがあります。

 f:id:azusaya:20190620111535p:plain下呂温泉まんじゅう (15個入り)     ¥1080

f:id:azusaya:20190617140153p:plain下呂温泉まんじゅう (10個入り)     ¥756

f:id:azusaya:20190620111535p:plainしらさぎの宵    (15個入り)     ¥1080

f:id:azusaya:20190617140153p:plainしらさぎの宵    (10個入り)     ¥756 

f:id:azusaya:20190718164024j:plain

2種類並べると、白と黒の色合いもきれいです。ぜひ食べ比べてみてくださいねf:id:azusaya:20190619115226p:plain

 

3.f:id:azusaya:20190619115453p:plain期間限定販売.飛騨銘菓 飛騨のかたりべ 利休f:id:azusaya:20190619115453p:plainf:id:azusaya:20190719130946j:plainf:id:azusaya:20190719160640j:plain

 

美智子皇后陛下も絶賛!音羽屋の【飛騨のかたりべ】は昔ながらの駄菓子を基本としたきな粉と抹茶の練り生地に、糖蜜をコーティングした品のある佇まい。まさに飛騨の雅と懐を今に語り継ぐ銘菓です。美しいパッケージは贈答用にも。飛騨のかたりべ利休は夏季のみの限定販売品となっております。

ねり生地と糖蜜のコーティングが優しい甘さを抹茶がほろ苦さをひきだしており、洋菓子や和菓子とはまた違った美味しさが味わえます。コーヒーやお茶と一緒にいかがでしょうか?

 f:id:azusaya:20190620111535p:plain飛騨のかたりべ利休 (6個入り)    ¥756

 

4.f:id:azusaya:20190619115453p:plain造り酒屋の飛騨牛しぐれf:id:azusaya:20190619115453p:plain

f:id:azusaya:20190717155858j:plainf:id:azusaya:20190719135110j:plain

2009年岐阜県観光連盟会長賞受賞。メディアでも幾度も紹介された人気商品です。肉質等級3等級以上の飛騨牛を100%使用した「飛騨牛しぐれ」は、老舗の造り酒屋が求めた逸品。お酒のおつまみに、お食事に、極上の飛騨牛をお楽しみいただけます。赤身と脂身のバランスがとれた飛騨牛と、天領酒造の清酒を使用したコクのある上品なお味は、手土産品として、返礼品として、もちろん自分へのご褒美としても人気を集めています。

こちらは、飛騨萩原天領酒造さんの「飛騨牛しぐれ」です。しっかりとした味付けで飛騨牛がふっくらとしています。ご家族、ご親戚の集まった際のご飯に、お酒のおともにいかがでしょうかf:id:azusaya:20190717161206p:plain

f:id:azusaya:20190617140153p:plain造り酒屋の飛騨牛しぐれ(100g)    ¥1998

 

5.f:id:azusaya:20190619115453p:plain飛騨牛串焼きポテトチップf:id:azusaya:20190619115453p:plain

f:id:azusaya:20190717160055j:plain

昔ながらのこだわり製法で、じゃがいもをじっくり丁寧に釜揚げし、じゃがいも本来の風味が引き立てられた素朴で懐かしい味と、ウェーブカットの歯触り豊かな食感がクセになるポテトチップ!
高山観光の目玉のひとつである「古い町並み」の散策時に人気な食べ歩きグルメ、ブランド牛「飛騨牛」の串焼き風味に仕上げてあります。

 飛騨牛串焼きの味そのままに手軽に食べられるポテトチップですf:id:azusaya:20190619115226p:plain

f:id:azusaya:20190620111535p:plain飛騨牛串焼きポテトチップ(120g)   ¥432

 

6.最上等級A5クラス 飛騨プレミアムサラミ

f:id:azusaya:20190719161711j:plain

飛騨牛の最上等級【A5】クラスの飛騨牛を贅沢に使用したプレミアムサラミが登場です。ジュワっと肉汁溢れるサラミに飛騨山椒を振り掛ければ、味わった事のない感動の旨さを体感できます。飛騨の贅を尽くした、大人の逸品です。2015年にはモンドセレクションを受賞しています。ご家族やご親戚とくつろぎのひと時にいかかでしょうかf:id:azusaya:20190717161135p:plain

f:id:azusaya:20190617140153p:plain飛騨牛プレミアムサラミ(90g)      ¥972

 

7.涼夏しらさぎ物語サンドアイスクリーム10個セット

f:id:azusaya:20190717160318j:plainf:id:azusaya:20190719152506j:plain

岐阜名物「しらさぎ物語」がアイスに!飛騨牛乳と生クリームをたっぷり使った生地に、クラッシュしたしらさぎ物語をたっぷり混ぜ込んで、欧風せんべいでサンド。そのまま大きくしたような見た目もギフトにも喜ばれます!

こちらのアイスクリームは冷凍便のお届けとなります。ボリュームもあり食べ応えのあるサンドアイスです。10個セットとなっていますので、ご家族やご親戚で集まった際のスイーツとしていかがでしょうかf:id:azusaya:20190717161233p:plain

f:id:azusaya:20190620111535p:plain涼夏しらさぎ物語サンドアイスクリーム(10個セット)   ¥3888

 

「あずさ屋」おすすめ飛騨のお土産を紹介させていただきましたf:id:azusaya:20190619115226p:plain

今週半ばには梅雨明けということで暑さが続くとは思いますが皆様、お身体にお気をつけて夏を満喫してくださいねf:id:azusaya:20190717161058p:plainf:id:azusaya:20190717161058p:plainf:id:azusaya:20190717161100p:plain 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

夏の風物詩 甘いとうもろこし

 f:id:azusaya:20160613163715j:plainねねの日記こんにちは          

毎日、毎日暑い日が続きますねと     

お話をはじめたいところですが・・・

大雨が降る事はないのですが、毎日小雨パラパラと

ずつと ジメジメしてます。

 

最近見たニュースで 野菜が天候不良で値段が高騰しているとの事

なんとが一本(84円)  

 

毎年今頃は 母の作った野菜たちを皆さんにおすそ分けできるのですが

母の作る野菜もなかなか成長しません!!

 

東京都心では 5日連続25度未満

7月では26年ぶりの 低温の日が続いているとの事でした。

街頭でインタビューに答えていた人が、夜寒くて毛布をまた出しました

と言っていたのを聞き こんな陽気だから体調悪くなる人も多いのだろうなと

思いました。

 

去年は豪雨に見舞われ岐阜もいろいろな場所で災害にあい大変な年であった事を

思い出しました。

 

今回は とうもろこしについて少し調べてみました。

 

とうもろこしは中国から渡来していた(もろこし)という植物に似ていたので

(唐のもろこし)という意味で とうもろこしと呼ばれるようになったそうです。

 

とうもろこしは、メキシコ・アメリカを中心に栽培され

日本には16世紀ごろ ポルトガル人によって

長崎に伝えられたといわれています。

 

とうもろこしは 米・麦に並ぶ世界三大穀物

野菜の中では、カロリーが高め糖質が主成分で エネルギー補給源となります。

 

とうもろこしのタンパク質は 必須アミノ酸のリジンが少ないのが特徴で

リジンを多く含む(肉・卵・乳製品・大豆製品)と組み合わせると

タンパク質の栄養価を高めることができるのです。

 

と言う事で今回は乳製品のチーズを使った料理を一品紹介します。

 

チーズたっぷり! コーンピザトースト

 材料 

・ 食パン     

・ピザソース

・ピーマン

・玉ねぎ

・ベーコン

・とろけるチーズ

・塩・胡椒

・油

 

① ベーコン・ピーマン・玉ねぎを千切りして

  塩・胡椒をふりフライパンで炒める。

 

② 食パンにピザソースを塗る

 

③ ①の具材を食パンの上にのせる

 

④ とろけるチーズをたっぷりのせる

 

⑤ トースターで3分 チーズがこんがり焼けたら出来上がり

 

 

 f:id:azusaya:20190713143242j:plain     f:id:azusaya:20190713143450j:plain

 

   本日も と 美味しく食べました

 

 わが家の現在のとうもろこしです やっとここまで成長しました。

 

 

f:id:azusaya:20190713145932j:plain

 

手前に映る線は イノシシ・猿除けの電気が入る線です。

 

この写真を撮るため 土手を勢いよく登ったら・・・

大嫌いなへびに遭遇

なので いろいろな野菜が映ってしまいました(ー_ー)!!

 

とっても甘くて ぷりぷりとした食感のとうもろこし

一度食べたら やみつきになること間違いないです!

この夏 感動の一品に出会えますよ

 

   数量限定販のため ご予約はお早めに!

 

 

 f:id:azusaya:20190614163542j:plain f:id:azusaya:20190614163506j:plain 

 

www.azusaya.co.jp  

万能調味料 浅漬けの素

暑さに負けない魔法の塩   

いよいよ暑さ本番の7月に入りましたね。

朝から雨は降っているものの、むしむし暑くてたまりません。

夜も暑くて寝苦しさを感じるようになりました(+o+)

 

去年の夏 異常気象で下呂市でも40℃越え

私の家にはエアコンがなくて、6月終わりに危険を感じ

電気屋さんに走りました。

その時すでに遅し・・・            エアコンの工事のイラスト

結局 エアコンを取り付けに来てもらえたのが 9月はじめ

すつかり暑い夏は少しずつ終わりを迎えた頃でした(涙)

 

一家団らんのイラスト「家族でテレビ鑑賞」 あまりの異常気象にテレビからもずつと

水分補給とエアコンを使用するように放送されてました。

 

スポーツドリンク・水・お茶いろいろ飲んできましたが・・・

最後は胃の調子が悪くなりました。

 

と言う事で、これからの季節 沢山の汗をかくので

食事からも塩分を取りましょう!

 

熱中症予防には水分だけでなく塩分も必要です

 

私が今回おすすめする商品は

旬の野菜をとっても美味しくする、最高の万能調味料

      【浅漬けの素】     

 畑で採れた野菜を使って浅漬けの漬物を作ってみました。

 

 ピーマン・にんじん・きゅうり キャベツは愛知県産使用

 

粉末なので お好みに合わせ、量や塩加減を調整できます。

この粉末には、めかぶと唐辛子が入っているので美味しさ抜群

 

いつも 一度にたくさん浅漬けの素を購入する 友達にどのような

使い方をしているのか聞いてみました。

なんと 焼肉のたれとして使っているとのこと。

作り方は実にシンプル

浅漬けの素に レモンの汁を絞るだけ縦斬りのレモンのイラスト

今レモンと塩の組み合わせの商品がいろいろあります

とっても美味しさが想像できて 週末焼肉を食べたくなりました。

 

      栄養成表示(100g当り)
  熱量   185Kcal
  たんぱく質   29.0g
  脂質   0.1g
  炭水化物   17.1g
  塩分相当量   53.34g
     〈サンプル品分析による推定値〉

  
調味料としても使えます
サラダに鍋にてんぷらに
 

 

6/30 私の作った 浅漬けの漬物です。

写真

 

f:id:azusaya:20190702135103j:plain   f:id:azusaya:20190702135215j:plain

 

 

 

今回は冷蔵庫に生姜があったので、薄味に漬けました。

食べる直前に、たつぷり生姜をすってのせて

 

本日もビールのイラスト「瓶ビール」と一緒に最高でした

 

  浅漬けの素は お得なまとめ買いセットもあります 

f:id:azusaya:20160617112827j:plain

f:id:azusaya:20160617112843j:plain

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは 暮らしを創る あずさ屋で

 

 

 

 

 

数量限定 幻の甘いとうもろこし

 

         幻の開田高原とうもろこし・タカネコーン

      

こんにちは

梅雨入りしたとたん、雨が降りませんね(ー_ー)!!

f:id:azusaya:20190626163603p:plain

この天気の影響なのでしょうか?

野菜の値段が高いと思いませんか・・・

   

いろんな野菜を、家でも育てているのですが(虫)がつくと言って

母はキャベツを作りません。

 

悲しいことに、 私には食べ物アレルギーがあり(山芋)

なので家でのお好み焼きをたべるのが楽しみの一つなのですが・・

野菜の値段がたかーい(涙)

キャベツ・豚肉・イカ・エビ・こんにゃく・ちくわ・天かす

私の作るお好み焼

とってもボリュームのある お好み焼きになるんですよ!

 

もちろんこれからの季節は  と一緒に

 

前回のブログに、開田高原とうもろこし・日和田高原タカネコーンの

予約がもう少しで始まる事を書きました。

その後

お客様へは、ダイレクトメール・メルマガ等でお知らせをしました。

一年に一度 夏限定のとうもろこし

早速リピーターの方よりご注文を頂きました。

 

10年この事業にたずさわり、リピーターの方と直接お話が

できるのもこの時期 声を聞かせていただき

スタッフ一同本当に感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

6/26 我が家の夕ご飯 

とつても簡単にできる とうもろこし料理一品紹介します。

      とうもろこしのかき揚

f:id:azusaya:20190627143913j:plain

今日は、徳島県産のとうもろこしを使用、後の野菜はすべて母が育てました。

 

材料 (2人分)

・ とうもろこし 1本

・ 小麦粉 1/2 カップ

・ 牛乳  1/2 カップ

・ 玉ねぎ 1/2

・ 塩ひとつまみ

・ 油

 

① とうもろこしの実を包丁でそぎとります。

  玉ねぎはみじん切りにします。

 

② ボウルに小麦粉・牛乳・塩を入れ混ぜ合わせ

  とうもろこし・玉ねぎを入れ混ぜ合わせる。

 

③ 180℃熱した油に

  スプーンですくい油の中に静かに入れます。

  時々返しながら揚げる

  きつね色になったら出来上がりです。

 

今回牛乳を使いかき揚げを作りました。

生地がふわっとして美味しいですよ。

 

焼きあがったら(塩・胡椒・カレー粉)など

お好みで味をつけて食べてくださいね。

 

出来上がり写真が暗くて残念ですが

とってもおいしくできました。

 

次回も簡単にできる おいしいとうもろこし料理を紹介しますね。

 

 

  

とうもろこしは数量限定完全予約販売のため

ご注文はお早めに

 

 

f:id:azusaya:20190614163542j:plain       f:id:azusaya:20190614163506j:plain

飛騨の飴細工 ねぶりこ

 f:id:azusaya:20190617140020p:plain

こんにちは。東海地方は梅雨に入りましたが、1日のうちでも天気が変わりやすく気温差が大きいため、体調崩されている方も、多いのではないでしょうか?

 

f:id:azusaya:20190617140046p:plain

こちら、飛騨では晴天が続いておりますが本来この季節は、

雨...雨...雨...あめ...あめ。。。

ということで、今日は、新着商品でもご紹介させていただいております、「飛騨のかたりべ」で有名な飛騨高山の音羽屋さんの飴細工「ねぶりこ」について書かせていただきたいと思いますf:id:azusaya:20190620111535p:plainf:id:azusaya:20190619115453p:plainf:id:azusaya:20190620111535p:plain

 

f:id:azusaya:20190617143021j:plain

 

 この可愛らしい見た目...f:id:azusaya:20190619115205p:plainf:id:azusaya:20190619115453p:plainf:id:azusaya:20190619115205p:plainf:id:azusaya:20190619115453p:plain

こちらの飴細工全て職人さんが手作りで作られるようです。

 

名前について、、、「ねぶりこ」とは飛騨地方ではおしゃぶりの意味があるそうです 。 

今でも、お祭りなどで彩り豊かで鮮やかな飴細工はありますが、昔は職人の技を披露する「大道芸」の要素もあり、「草木花」「動物」「鳥類」などの身近なものを題材として人々を楽しませてきたようですf:id:azusaya:20190620111928p:plain

 

この繊細で芸術的な技術は日本ならではのもの....と言えますね。

 

ところで、この飴細工のモチーフになったものとは何か?気になったので問い合わせて調べてみましたf:id:azusaya:20190619115226p:plainf:id:azusaya:20190619115226p:plain

 

 

f:id:azusaya:20190617135739j:plain

この赤いものは、りんご  茶色いものは、くり

f:id:azusaya:20190617135647j:plain

こちらは、とり

f:id:azusaya:20190617135612j:plain

おくる身に包まれた赤ちゃんのようにも思えますが、だるまだそうです。

f:id:azusaya:20190617135719j:plain

1番気になっていたこちらは....フクロウf:id:azusaya:20190619115226p:plainf:id:azusaya:20190619115226p:plainだそうです。

f:id:azusaya:20190617135800j:plain

こちらは、葉っぱ

f:id:azusaya:20190617135510j:plain

こちらの2つは風車にも見えますが、華やかに見せるための飾りということでしたf:id:azusaya:20190617140153p:plain

 

 

またパッケージ裏側には、「ねぶりこ飴の唄」が載っていますf:id:azusaya:20190620111955p:plainf:id:azusaya:20190620111955p:plainf:id:azusaya:20190620111955p:plain

f:id:azusaya:20190617135540j:plain

テレビもスマホもパソコンもない時代...子を思い、「ねぶりこ」で子供をあやしていた優しい保育者の姿が想像できます。。。

f:id:azusaya:20190618135111p:plain

 

飾りにもなりますし、子供さんお孫さん大切な方へのプレゼントにおすすめですf:id:azusaya:20190617140153p:plainf:id:azusaya:20190617140153p:plain

 

商品ページはこちら。。。

飛騨高山音羽屋「飴細工ねぶりこ」↓↓↓↓↓↓f:id:azusaya:20190620111535p:plainf:id:azusaya:20190617143021j:plain

 

 期間限定発売商品 飛騨高山音羽屋 「かたりべ利休」好評発売中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓f:id:azusaya:20190617140153p:plainf:id:azusaya:20190618154506j:plain 

お茶請けに”飛騨のかたりべ”そして期間限定”飛騨のかたりべ大吟醸”

f:id:azusaya:20190205105459p:plain飛騨のかっぺたんf:id:azusaya:20150512145312p:plain

 

 旧江戸幕府直轄地

 飛騨高山城下に、

お茶請けにご紹介したいお菓子

があります。

 

 

⭐️飛騨高山に菓子文化が発展したわけ🌟

 

飛騨高山は、

織田信長の側近

「金森長近」

が治めていました。

 

f:id:azusaya:20170511143836j:plain

天正14年(1586)、

現在の岐阜県高山市に高山城を築城した金森長近は、

飛騨国3万3千の石の国主として入府し、

ここから金森氏6代、107年の政治が始まりました。

f:id:azusaya:20170511143953j:plain

戦国時代、織田信長の家臣として仕え、信長亡き後、関ケ原の戦いでは徳川方について前線で戦い、美濃国上有知(みののくにこうずち)1万8千石、河内国金田(かわちのくにかねた・大阪府)3万石が加増されました。

 

f:id:azusaya:20170511144041j:plain

 飛騨国に入国した長近は、城の建設を天正16年(1588)から始め、

慶長5年(1600)までの13年間で本丸、二之丸を完成させ、

以後三年かけて三之丸が築かれました。

 

f:id:azusaya:20170511144115j:plain

日本国中に5つとない見事な城だったと記録が残っています。

 

✨城下町と菓子💫

菓子、和菓子ときいて思い浮かぶのは、

東京・小田原・京・金沢・・・

全てに共通しているのは、

「城下町」

という点・・・

残念ながら、現存してはいませんが、

日本で5つの指に入ると言われた名城が飛騨高山にありました。

 

城下町(元城下町含む)

に銘菓があり、お菓子文化が根付いているわけは、

茶の湯

との関係が深いと考えられます。

 

信長・秀吉と関係の深い

千利休

の時代から、江戸時代まで普及しました。

茶の湯には、

お茶請けとして必ず菓子が必要であったことから、

藩主を始め武士が茶の湯を嗜む際に供される和菓子作りの文化が発展したのです。

それに、

飛騨高山は、

のちに江戸幕府の直轄地となっているため、

経済的にも恵まれ、

嗜好の文化も発展しやすかったと言えます。

そういうわけで

城下町の菓子はその時代の

人々の口に合うよう進化し

銘菓が生まれてきたというわけなのです。

 

🌟江戸時代から伝わる飛騨地方の庶民のお菓子🌟

 江戸時代では、砂糖は大変貴重なものとして扱われ

滋養薬として用いられていたほど。

 特に、飛騨の山国では、

砂糖が大変貴重なもので

砂糖を使用する上菓子とともに

炒豆、干栗、くるみ、米、麦、大豆などの山里の恵みを原料とし

自然な甘さを引き出す職人の技から生まれた庶民の

味が”田菓子” ”駄菓子”として生み出されてきました。

 

🌟飛騨高山の駄菓子文化を伝える菓子匠🌟

創業1945年、飛騨高山の駄菓子文化を伝える菓子匠

音羽屋】

f:id:azusaya:20170512150210j:plain

は、

庶民が愛した素朴な駄菓子の生地に、

豊かな時代の訪れとともに

使用を許された

上白糖を絡めた、飛騨の歴史の集大成ともいえる逸品を生み出しました。

 

🌟「飛騨のかたりべ」🌟

「飛騨のかたりべ」

は、きな粉と香煎(麦こがしはったい粉・煎り粉ともいいます)

の練り生地に
真っ白い絹のような糖蜜をからめた香ばしく上品な半生菓子。
小京都飛騨高山の雅と懐が微妙に調和した

飛騨を代表するお茶菓子の逸品です。

 

f:id:azusaya:20170512153221j:plain

f:id:azusaya:20170512150232j:plain

庶民にも愛された

上品でありながらも飾らない

素朴な風味は

飛騨高山においでになられた

美智子皇后陛下

にも

f:id:azusaya:20170512150521j:plain

二度にわたってお求めになられたほど

お気に入り戴いております。

 

f:id:azusaya:20170512150328j:plain

ご自身のお茶請けとして、

 ご友人来訪の際のおもてなしとして、

 

ご訪問時のご挨拶として、

「飛騨のかたりべ」

を、ご紹介致します。

 

f:id:azusaya:20170512153309j:plain

www.azusaya.co.jp

期間限定で

特別な

「かたりべ」

があります。

 

「日本三大祭」のひとつとしても有名な、
飛騨高山祭りが開催される秋に限定生産されるかたりべ。
飛騨の銘酒『久寿玉 ひだほまれ大吟醸』を惜しみなく使っているため、
口に含めば、華やかで芳醇な酒の香りが漂います。
また、酒粕を練り込んだ生地は、通常のかたりべよりも柔らかく、
ねっちりとした食感が楽しめます。
品良くまとまった佇まいがなんとも雅な、プレミアムな駄菓子です。

 

大吟醸とは?

日本酒の等級の一つであり、原料に米、米麹、水、醸造アルコールを使い、精米歩合は50%以下の白米、米麹および水を原料とし、低温でじっくりと発酵し製造した清酒です。吟醸酒よりさらに上の等級になります。
精米歩合とは、ざっくりいえば、米をどれだけ削るかということ。日本酒にとって、米の中心は旨み、外側は雑味になりますので、外を削る量が多ければ多いほど、等級が上がっていきます。

久寿玉ひだほまれ大吟醸

ひだほまれを使用した『久寿玉 ひだほまれ大吟醸岐阜県産の酒造好適米「ひだほまれ」を、精米歩合極限の40%まで自家精米し、北アルプスの伏流水で醸しました。お米を半分以上削り落としている大変贅沢な製法で作られており、ひだほまれの旨みを十分に感じられる逸品です。
また、北アルプスの雪解け水が使われているため、すっきりと豊かな味わいになります。 華やかな吟醸香とサラリと澄んだ酒質をお楽しみいただけると好評です。

久寿玉の語源は、広辞苑にいう「薬玉(くすだま)」であり、百薬の長「久寿玉(くすだま)」に置き換えたもの。 山紫水明な飛騨で、かたくなに伝統を継承し、万人に愛される銘酒として人気を博しています。

 

🌟期間限定品🌟 

飛騨のかたりべ大吟醸大吟醸

飛騨のかたりべは、他のイメージする駄菓子とは明らかに趣が異なります。
水飴と大豆を練った香煎を合わせ練り上げ、薄く伸ばしたものを短冊状に切り分けて、
糖蜜を絡めるという音羽屋独自の手法によって作り出されたその駄菓子は、
ともすれば、京の和菓子を彷彿とさせる上品さ。
飛騨の駄菓子文化が融合した品の良さは、贈答用として多くの方に珍重されています。

かたりべ大吟醸_05

かたりべ大吟醸_01

信州・飛騨の特産通販

お取り寄せは暮らしを創るあずさ屋で!