読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

子供に優しい県”岐阜” 飛騨のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼ

子供を見守る

神様として、

知られています。

 

さて、

子供が急に体調を崩した時に

頼りになるのが、

「小児科」

のお医者さん

 

小児科は、

診療が無料の地域が多く、

ちょっとした病状でも診察に来る患者が多くなり、

医療業務が大変になることや、

急変によるリスク、

まだ、言葉がおぼつかない子供に関しては、

病状が正確に伝わらず、医師の判断に委ねられること、

夜間の診療が多くなり気味ということから、

なかなかなり手が

少なく、

医師不足におちいっているという中、

岐阜県は、

小児科医師

総医師数に占める、小児科医師数の割合

16.74%

で、堂々の全国1位。

そして、

比率が最も低いのは高知県7.63%

その差は歴然です。

 

その数字が直接的に、

危機的なものとは一概に言えませんが、

小児科が多ければ、

子育て世帯の安心度は、

確実に高まることと想像できます。

 

子供たちにも、

(親)

優しい県

岐阜県

知名度は、ちょっと低くても、

住めば都の

素敵な県なのだと思います。

 

飛騨のさるぼぼは、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で