読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

イクメンならぬイクボス? 飛騨のさるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼ

は、子宝のお守りとして

知られていますが、

 

ある

自動車部品 大手メーカー

の会社が、

子育て中の部下に理解ある上司を育成するという

 ”イクボス塾”

を開講して一年がたったといいます。

 

 子育てと仕事が両立できる

職場づくり、

上司と部下が気兼ねなく

話が出来るカフェコーナーの設置などを進めているようです。

 

 具体的には、

仕事を個人任せにせず、

負担の大きい部分については、

仕事を分担し合える環境を作り、

仕事が偏らない配慮をし、

お互い仕事を気兼ねなくシェア

できるようになってきたといいます。

そういう職場の環境に

導くのが

”イクボス”

の役目というわけ・・・

 

この会社は、

女性が活躍できる職場作りにも力を入れており、

 社員の固定席をなくし、好きな場所で仕事が出来る環境をつくることで

 自宅での仕事を希望する社員もでてきたという。

女性管理職も、能力のある人材はどんどんあげて

あたらしく入社を希望する女性社員にとってより魅力的な

職場づくりに力を入れているということだ。

 

最近は、男女問わずシングルでの子育てをしているケースも

 増えてきているため、

柔軟な発想と、より効率的な仕事が出来る職場づくりは、

 有能な社員の定着につながるほか、

モチベーションのUPによる効果も期待できる。

 

 そうゆう会社が増えてゆけば

 子宝を授けるという飛騨のさるぼぼも

喜んで力を発揮してくれるだろうと思う。

 

飛騨のさるぼぼは、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で