読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

酒は酒でもこれは税金がかかりません ”甘酒”

かっぺたん雑記 甘酒

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

老若男女

みんなに親しまれている

”甘酒”

初詣に行くと

神社で振舞われていることも

よくあります。

 

二〇一七年度の与党税制改正大綱

により、

様々な、

税制改正が検討されていますが、

お酒が好きな人に

関心が集まるのは、

”酒税”

酒税はビールや日本酒が減税、

逆に発泡酒第三のビール、ワインは増税となります。

日本酒、ワイン、焼酎

は35円に一本化されます。

(これまでは、日本酒は、42円、ワインと焼酎は25円)

それぞれ、増税対象減税対象に分かれますが、

好みもあるものの、

価格で選んで飲んでいる人も相当数おられると思いますので、

お酒の勢力図がこれで大きく変わることも考えられ、

混乱を招く恐れも・・

 

ビールは、3段階に分けられ、

55円程度に。

これまでの

第3のビールの名目

は廃止になります。

これまで、ビールは77円かかっていましたから、

「もう、どうせなら美味しいビールを飲んじゃおう!」

ということで、

これまで、発泡酒や第3のビールを飲んでいた方も

ビールに、、、

ということで、

これは、嬉しいかもしれません。

 

それにしても、

ちょこちょこ

改正される税制。

 

振り回されるのは、

もうごめんこうむる!

って言いたいのは、

どれだけでも安価で美味しいビールを提供することに

力を注いできたメーカーさん。

そして、

消費者。

 

税金が安くなるのは、嬉しいけど、

意味不明な税金のかけ方は、

ごめんこうむりたいものです。

 

こちらは、

酒税は、

かかっておりません。

本格的な冬。

こたつにあたりながら

あたたかい甘酒をのんで

 冷えた体を芯から暖めてくださいね。

 

健康によい成分がいっぱい!

  甘酒を是非どうぞ

 

 甘酒のもと

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で