読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

冬の風物詩

ゴン太まげたくんの独り言

f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言

 

おはようございます

 

本日7日は

大雪(たいせつ)・クリスマスツリーの日です

 二十四節気のひとつで

山岳だけでなく平野でも雪が積もりだす頃です

クマなどは冬眠に入りますし

ブリなどが美味しくなって来ますね

刺身やブリしゃぶ

熱燗も美味しい季節ですね(*^_^*)

 

豪雪地帯では当たり前の事だと思いますが

その昔ゴン太まげたくんも

屋根の雪下ろしをした事があります

一番凄かったには

『56号豪雪』と言われた昭和56年の大雪です

当時は木造平屋建ての建物でした

冷え込みも厳しくて

見る見る積雪量も増えて

大屋根には2メートルは積雪しました

ミシッ ミシッと

時々就寝中に聞こえ始めて数日後

早朝から大屋根の雪下ろしをした経験があります

 

何年かにわたり

仕事で白川郷へ行っていた事があります

茅葺き屋根世界遺産にも登録されましたね

冬は豪雪地帯で積雪量も多く

一階が雪で覆われてしまう為に

雪囲いをして出入り口を確保しなければなりませんでした

冬の風物詩として

家屋のライトアップが有名で

それ目当ての観光客も極寒の地へ訪れていましたが

近年は積雪量も少なくて

ライトアップも危ぶまれています

住人にとって

降雪が少なければ有り難い事ですが

雪の無いライトアップは如何なものかと?

【温暖化】

人間が様々な生態系を

おかしくしている事に間違いありませんね

100年 200年

孫 ひ孫 玄孫の代まで見据えた生活を

今を生きている私達が真剣に考えなければいけませんね!

 

そんなホットな食べ物

     ↑クリックしてみて下さい

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で