読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

秋の実りをほおばる お年越しは信州そばで

かっぺたん雑記 信州そば

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

12月に入り、

季節は、冬。

 

 

実りの秋を享受する季節。

 

秋の豊かな実り。

 

秋の新そばもそうですね。

栗やくるみなどの木の実も・・・

 

そして、

日本人の主食。

お米。

 

おうちでも

おこめをつくっていて

ほんわずかのたんぼを親戚からかりて

おうちで食べる程度のお米をつくってます。

f:id:azusaya:20161003135801j:plain

そもそも、

 親父が藁細工をするために

 藁が必要になり、もともとは藁が目的なんですよ。

f:id:azusaya:20161003135818j:plain

おこめの品種は、

 ちょっとわからないのですが、

古代米

とよばれる

 少し小粒でもみの色が赤い色という特徴があります。

 

f:id:azusaya:20161003135838j:plain

やっぱり、

新米の炊きたては

ジャーの蓋を開けたときの

湯気からたちこめる

かおりがたまらなくよくって、

食欲倍増!

 

これから、

しばらくは

最高の贅沢が出来そうです。

 

こちらも、

新そばを提供します。

 

GI値の食品

信州そば