読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

伊那地方の隠れた食材

f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言 

 

 おはようございます

 

本日25日は

OL・ハイビジョンの日です

 

今日はケンミンショーで紹介した

ローメンのお話をしますね

 

60年ほど昔から食べられている

長野県伊那市を中心に食べられているご当地グルメです

信州はそばが支流ですが

同じ麺から作るのに

ラーメンなの?

焼きそばなの?と

言った不思議な食べ物です

太麺でお肉と野菜を蒸した料理が

簡単な説明になります

ラーメンの様に汁があるスープタイプと

スープを無くした焼きそば風に

個人のお好みやその日の気分で

ラーメン風にしたり

焼きそば風にしたり出来ます

 

具材のひとつに肉がありますが

ローメンの特徴は

豚肉や牛肉

ましてや鶏肉などは一切使っていなくて

ラム肉・マトンと言う

羊肉を使っている事が最大の特徴です

 

伊那市内にはローメン

扱っているお店が沢山ありますが

お店によって特色も違う為に

食感も大きく変わって来ます

お店の特色

料理人のこだわりで味が違うので

逆に言うと面白い食材なのです

 

なかでも

ローメン発祥のお店が

万里(ばんり)と言われるお店で

伊那市民にとって

知らない人はいないと言われるお店です

万里さんでは

スープタイプのローメンが味わえますが

3食入りですので

スープタイプと焼きそば風の両方を味わっていただき

美味しいと感じた方を

もう一度作ってお楽しみ下さい!

  

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で