読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

くだらない事を考えてしまうゴン太まげたくん

f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言 

 

おはようございます

 

本日8日は

良い歯・刃物・レントゲンの日です

 

1895年のこの日

ドイツの物理学者のレントゲンがX線を発見しました

レントゲンが真空管に高電圧をかけて実験をしている時に

真空管の外に置かれた蛍光紙が明るく光る事に気付きました

真空管と蛍光紙の間には

1000ページもの厚さの本が置いてあったのにもかかわらず

この光は透過して蛍光紙を照らしました

この光に正体不明と言う意味で

【X線】とレントゲンが名付けました

後々の研究で

X線は波長が非常に短い電磁波である事が判りました

波長が短い為に身体を通り抜ける事が出来て

体の部位や状態によって

その通り抜け方が違う事から

体の内部の様子を撮影する事が出来ました

 

研究に研究を重ね発見する人もいれば

レントゲンの様に偶然発見する人もいる

「紙一重」と言う言葉がありますが

研究と言うのも

ちょっとした事で結果が変わる世界ですね

 

あくまでもゴン太まげたくんの見解ですが

レントゲンの周りにも

弟子となる沢山の学者が居たと思いますが

仮に弟子が発見したとしても

先生(学者)が発表すれば

先生の功績になってしまうのだろうか?

 

ゴン太まげたくんが

足りない頭で深く考えても仕方が無い

深く考える前に頭に栄養を与えよう!!

 

えごまふりかけ_02 

 

  

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で