読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

生きている幸村みそ

f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言

 

おはようございます

 

本日12日は

豆乳 PRの日です

市販用の豆乳ですが

ゴン太まげたくんはかれこれ6年くらい愛飲しています

成分無調整ですが

時々は少し味覚を変えるために

コーヒーを足して愛飲しています

 

後はPRの日ですから

幸村みそをご紹介させて頂きます

日本人ですから味噌は欠かせませんよね

お陰様で大河ドラマでまた少し有名になりましたが

真田幸村ゆかりの地

真田地区で丹精込めて作られている味噌が

信州みそ幸村 ! です

 

ゴン太まげたくんの幼少時代は

味噌部屋と言って少しジメジメしていて

醗酵した味噌の匂いが充満していた

味噌専用の部屋がありました

 

お茶 醤油 味噌などは

先祖代々受け継がれ全部自宅で賄っていましたが

農家から兼業農家になり

またサラリーマンと時代と共に生活も変化して行きました

それと共に農業に駈ける時間が減っていき

醤油 お茶 味噌の順番で既製品に代わっていきました

 

既製品にもすっかり慣れ何十年と過ぎた時に

大河ドラマが始まり

少しばかり真田幸村の事を調べたのがきっかけでした

それで直ぐに味噌にたどり着きました

 

製造コストや効率などを考えると

なかなか利に叶う味噌ではありませんが

職人のこだわりだけで作られている

味噌だと言っても決して過言では無いです

 

ゴン太まげたくんが一番気に入っている所は

加熱処理を行わない生きている味噌と言う所です

熱を加えない事で酵母菌が生き続けて

味噌に旨味や深みが増して

日々変化して行く所が魅力的で

ゴン太まげたくんの幼少時代の味噌に出会えたと思いました

  六文銭漬物_01

 

味噌の中で酵母菌が生き続けている味噌

 

あずさ屋店長もおすすめしている

 

信州みそ幸村

     是非 どうぞ!!

f:id:azusaya:20160311124220j:plain

 

  

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で