読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

浅漬けの素 出番ですよ!

f:id:azusaya:20160613163715j:plainねねの日記

                   紅葉のイラスト「赤いもみじと黄色いイチョウ」 

10月も 3分の1が過ぎました 早いですね~

何なのこの暑さ(^_^;)と思っていたら

急に気温が下がり ここから秋らしくなるのでしょうか

 

実は まだ半袖で過ごしていまーす   

                      クールビズのイラスト(女性)    

 

           お花のプレゼント

f:id:azusaya:20161011144955j:plain

 このシクラメンは去年の暮れに隣の花屋さんからいただいたものです

 春に花が終わり 畑の隅に植えておいたら 花を咲かせました

 

これからの季節は お花から 山の景色 雪 冬の野菜の写真をお届けします

f:id:azusaya:20161011151124j:plain

f:id:azusaya:20161011151214j:plain

 

私の家では 冬になると 大きな樽で 漬物をつけるのです

上の写真の 大根は 来年の夏食べるための (ひね漬け)となります

 

 もう一つ大きな樽で漬けるのが

白菜 大根 赤カブで (葉漬け)を 一度に大量に漬けるのです

 

葉漬けにいたっては 少し時がたつと 酸味が出て こずっばい漬物になります

 

ここらら 2度おいしい食べ方をするのです

 

① 煮たくに

  煮たくとは

酸っぱくなった 葉漬けを ざっとゆでる

さめたら ぎゅっと絞り その後

煮干し 酒 醤油 本だし 一味なのであじを付けて

煮てたべる漬物の事をいいます

 

② 漬物ステーキ

煮たくも何度も食べていると あきがきます

そこで こんどは ステーキに

フライパンに 油をひき 煮たくを入れる

すこし炒め ここへ溶き卵を入れると

漬物ステーキの出来上がり

                

   以上ここまでは 母の仕事 

 

全然 田舎料理ができない わたし・・・

 

ここで 私は 浅漬けの素を使うのです

冬野菜が これから どんどん 収穫ができるので

私の場合は 毎日 食べる分だけ 漬けるのです

 

野菜をざっくり切って ビニール袋へ 

少し もみ込んで冷蔵庫で ねかすだけ

そして 夜の食卓へ

 

最近 私の はまってしまった食べ方

マヨネーズをかけるのです  マヨネーズのイラスト(かけている)

 

 おいしいですよ  一度ためしてみい下さいね

 

浅漬けの素

f:id:azusaya:20160617112827j:plain

f:id:azusaya:20160617112843j:plain

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは 暮らしを創る あずさ屋で