読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

木のぬくもりに包まれながら  飛騨のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

山に囲まれた

飛騨高山盆地。

 

そこで、飛騨のさるぼぼは生まれました。

 

 子どものころは、

飛騨高山城跡がある城山を駆け回って遊んだものです。

 木々の間から日の光が差し込む光景はとても幻想的で、

森の清涼感溢れる香りも心地よかったのを憶えています。

 

 子どもたちの学び舎である学校。

 

文部科学省は、木のぬくもりが感じられる学校を増やそうといい

 木造二階建て校舎の整備を自治体に奨励しています。

 

これは、公共施設での国産材利用を促進する林業振興の一環。

 維持管理により80年物耐久を誇る木造建築。

 

 考えられているのは、木造3階建ての校舎。

あたたかい木のぬくもりが感じられるほか、実際に保湿性と吸湿性が適度にあり、

子どもが、やんちゃなことをしても衝撃が少なくけがが防げるといいます。

 

 丈夫な梁を使うことにより3階建てにも対応し、強度も鉄筋コンクリートに遜色ないといいます。

 

無機質なコンクリートの校舎より、

情緒豊かな子どもを育める

そんな気がします。

 

 

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で