読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

西郷隆盛(西郷どん)は鹿児島のシンボル 飛騨はさるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼは、

いわずとしれた

飛騨のシンボル

 

 西郷隆盛銅像

鹿児島のシンボルとして知られています。

 

この銅像が立てられたとき

奥方様は、

この像を見て

「誰?? この人???」

って言ったそうです。

主人に似ても似つかないその銅像

驚いたようですが、

世の革命家ともいえる

その生き方は、

敵もかなり多く

写真や、正確な自画像など残すと

命を狙う者にとっては重要な決め手になるので

西郷さんは写真などは撮らせなかった為、

銅像を作るのに

資料がほとんど無いままつくられたようです。

 

それで、従兄弟と兄弟の顔を

上下に半分づつわけて

それを基にこの像は作られました。

 

ですので、

本人とは、まったく似ても似つかない像になったとか・・・

そもそも

西郷さんはけんかで右ひじを幼きときに負傷し

武芸はあきらめ、勉学に勤しんだとの記録もありますから

体型的にももう少し、華奢だったのかもしれませんね。

 

当たり前と思っていたことが、

よくよく掘り下げてみると

まったく違った事実が出てくることは稀ではありません。

 

疑問に思ったことや、

大好きな事はネットでさくっと調べるだけでなく

いろんな角度か文献などで情報をあつめていくと

とっても楽しいと思いますよ。

 

飛騨のさるぼぼ

は、

人の子を思う女性のやさしい気持ちからうまれました・・・

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

    飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で