読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

甘酒~歴史から効果までいろいろ~

 f:id:azusaya:20160607170024g:plainゴン太まげたくんの独り言                     

                      【甘酒】

 

          飛騨の里 あま酒

 

〈歴史〉

甘酒の起源は古墳時代にさかのぼります

日本書紀に甘酒の起源とされる天甜酒(あまのたむさけ)に関する記述があり

一夜酒(ひとよさけ)とか醴酒(こさけ こいさけ)と呼ばれていました

甘酒は一般的に冬に多く飲まれると思いがちですが

江戸時代には夏の死亡率が一年中で最も多くなっていました

当時の食生活では十分な栄養を摂取できず暑さで体力が低下して亡くなる人が多かった様です

栄養豊富な甘酒は体力の回復に非常に効目があり夏の必需品として人気が高まり 

夏の風物詩として季語にまで詠まれる様になりました

当時の江戸幕府は庶民の健康を守るため老若男女を問わず購入出来る様に

甘酒の価格を最高でも4文に制限して販売していました

武士の内職としても甘酒造りが行われていました

 

 

〈種類〉

大きく分けて甘酒には2種類あります

酒粕から作られた甘酒」と「米麹から作られた甘酒」の2種類です

酒粕から作った甘酒には多少のアルコールが含まれます

 

〈作り方〉(板粕使用約10人分)

〇材料 板粕200g 水1.5L 砂糖150g 塩少々

板粕を細かく刻み分量の水で1時間ほど浸しておきます

弱火にかけて煮え立たせない程度に温めます

スプーンなどでゆっくりかき混ぜながら板粕を溶かします

砂糖と塩を少しずつ加えてお好みの味に調えれば出来上がりです

★少量とは言えアルコールを含みますのでお子様や運転はお控え下さい

 

【米麹甘酒】 (炊飯器使用約10人分)

〇材料 ご飯200g 米麹200g 水600㏄

ご飯と水を炊飯器に入れて混ぜ合わせてから3分ほどふやかします

それからほぐした米麹を入れて全体を混ぜ合わせます

炊飯器のフタを開けたままの状態で布巾で覆いホコリの混入を防ぎます

その状態で保温のスイッチを入れて8時間以上放置します

時間が経過したら少量の塩を加えてお好みの味になった所でスイッチを切り

保存容器に移して熱を冷まします

ある程度冷めたら冷蔵庫で冷やします

 

【米麹甘酒】 (ステンレスボトル使用約10人分)

〇材料 ご飯200g 米麹200g 水600㏄

*ステンレスボトルは大容量の物を用意して

 あらかじめ熱湯を注いで温めておきます

 温度計も用意して下さい

鍋にご飯と水を入れて温度を計りつつゆっくりかき混ぜながら60℃まで温めます

60℃になったら一旦火を止めてほぐした米麹を加えます

再度温度を計りながら60℃まで加熱します

60℃になったところで火を止めて

あらかじめ温めておいたステンレスボトルに移し替えます

内蓋と外蓋をしっかりとはめて温度が下がりにくい場所で12時間保温します

後は炊飯器と同じ要領で保存容器に打つし熱とり後冷蔵保存します 

 

【米麹甘酒】 (ヨーグルトメーカー使用約10人分)

〇材料 ご飯200g 米麹200g 水600㏄

ご飯と水を入れて良くかき混ぜます

良くほぐした米麹を加えてまた良くかき混ぜます

内蓋と外蓋をしてヨーグルトメーカーを使用出来る状態にします

温度を60℃ 時間は12時間にセットすればOKです

12時間後 保存容器に移し熱とりをしてから冷蔵保存します

 

*注意点 !

米麹は固まりのままでは無くて良くほぐして下さい

麹菌は63℃以上で死滅してしまうので加熱の際は温度に注意する事!

保存料を使用していないので必ず冷蔵保存して数日で消費する事!

電子レンジで簡単に温められますが

火で温める場合は鍋を2ケ使用して湯煎で温めると焦げません

粒々が気になる場合はミキサーに掛けると口当たりが良くなります

 

〈米麹使用甘酒成分〉

ビタミンB1 B2 B6 葉酸 食物繊維 オリゴ糖 ブドウ糖

システイン、アルギニン、グルタミン等のアミノ酸 コウジ酸が含まれています

 

〈ビタミン〉 

ビタミンとは人体を正常に働かせる為に欠かす事の出来ない栄養素です

ビタミンは他の栄養素の働きを円滑に進める為の潤滑油の様な働きをします

水に溶け易い性質の水溶性ビタミンと逆に水に溶けにくい性質の脂溶性ビタミンに分けられます

ビタミンは様々な酵素と共に食物の分解を助けたりそれらの成分の多くを燃やしてエネルギーを作り出しています

 

ビタミンB1

水溶性ビタミンのひとつで

以前国民病と言われた脚気(かっけ)と言う病気はビタミンB1の欠乏によって起こると言われています

糖質からのエネルギーの生産と皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします

ビタミンB1は豚肉 レバー 豆類などの食物に含まれています

 

ビタミンB2

水溶性ビタミンのひとつで皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします

糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギーにするなど代謝を支える働きをしています

活発に活動してエネルギーを多く消費する人ほどビタミンB2が沢山必要になります

レバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品などに多く含まれています

 

ビタミンB6

水溶性ビタミンのひとつで

腸内細菌によって体内でも作られますが食品中のタンパク質からエネルギーを生産したり筋肉や血液などがつくられたりする時に働いています

マグロやカツオなどの魚類やレバーや肉などに多く含まれています

果物ではバナナに多く含まれています

 

葉酸

水溶性ビタミンのひとつでビタミンB群の仲間になります

タンパク質や細胞を作る時に必要なDNA等の核酸を合成する重要な役割があります

赤血球の細胞形成を助けたり細胞分裂が活発である胎児の正常な発育に役立ったりする大切な働きをしています

レバー、枝豆、モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています

果物ではイチゴに含まれています

 

食物繊維

人の消化酵素では消化する事の出来ない食物の中の成分です

便秘を防いだり心筋梗塞や肥満などの生活習慣病の予防に役立つ事がわかって来ました

穀物、芋、豆、野菜、果物、海藻などに含まれています

 

オリゴ糖

母乳から発見された成分で

糖質の一種ですが砂糖と比較すると低カロリーで腸の働きを活発にする事から

便秘解消などが期待できます

 

アミノ酸 

アミノ酸はタンパク質の構成要素で 大きく分類して水に溶けにくい疎水性アミノ酸

水に溶けやすい親水性アミノ酸の2種類に分類されます

アミノ酸の中にも色々あり 血圧上昇を抑制したり利尿作用やコレステロールを低下させる働きをする物がります

 

ブドウ糖

果物などに沢山含まれている甘味料です

脳に唯一必要なエネルギー源で体内に必要不可欠ですが過剰に摂取しすぎると糖尿病の原因になります

 

〈コウジ酸〉 

麹から発見された天然成分です

メラニンの生成を抑える働きがあり美白効果があるとして注目されています

 

〈甘酒の効果〉

甘酒の成分からも分かる様に 私達の健康維持や美容に欠かせない成分が多く含まれています

病院で行われる点滴と同じ成分が甘酒に含まれている事から飲む点滴と言われるゆえんでもあります

 

〈副作用〉

効果があればそれに伴い少なからず副作用もあります

甘酒の場合 飲む点滴と言われる事から身体に良い物で間違いありませんが

100gで85kカロリー近くありますしブドウ糖が含まれている事から糖質もあります

通常摂取(活動前)や適量摂取は効果を発揮し易い状態にありますが

就寝前や過剰摂取の場合は肥満や糖尿病と言った症状が表れ易い傾向にあると言えるでしょう

 

〈ちょいレシピ〉

甘酒が苦手と言うお方は お好みに合わせて豆乳やココアなどを加えますとマイルドな風味に変わり口当たりも良くなります

お子様にはココアにバナナを加えるとチョコバナナ風味で喜ばれますし 夏には製氷皿で甘酒を凍らせればシャーベットになります

寒い冬には温めるだけでも良いですが生姜を加える事によって血行促進を促し寒い時や冷え症なお方にお勧めです

すりおろした生姜が理想ですがちょいレシピ的には市販用で販売されています生姜チューブでも代用できて簡単です

市販用チューブにはわさび梅肉などの味も販売されていますのでわさび甘酒や梅肉甘酒をチャレンジしてみたいです

成人されたお方はお好みでお酒や焼酎を加えてリキュール感覚でお楽しみいただけます

天領の甘酒(通年)_03 

 

 〈商品紹介&お取り寄せ〉

飛騨 天領酒造 造り酒屋の甘酒のもと(500g) 

¥594(税込) 

 飛騨に数百年続く由緒ある酒蔵天領酒造のノンアルコール(0%)甘酒です

原材料の国産「米・米麹」は吟醸酒造りに使用する飛騨の自然で育った酒造好適米

【ひだほまれ】を使用しています

砂糖・保存料などの添加物は一切使用していないのでさらに安心してお召し上がりいただけます

あずさ屋店長もおすすめの甘酒です

老若男女ご家族皆さんでご愛用いただき体力温存や健康維持にお役立て下さい

 

  

〈夏季限定商品〉 

冷やし甘酒_01                                                               

 

〈通年商品〉

天領の甘酒(通年)_02

 

 

〈春季限定商品〉 

甘酒のもと 

 

★大人の甘酒造りは

       画像をクリックしてみて下さい!

 

 天領の酒粕_01

 

【季節販売商品】飛騨 天領酒造 酒粕板(500g×2)

    蔵元の絶品酒かすを甘酒・粕汁に!

¥820(税込)

新酒が出来始めてから3月までの季節限定販売商品です!

この酒粕は飛騨の名酒「天領」のもろみを搾った酒粕です

香りの良いこの酒粕をそのまま焼いても良し 甘酒や粕汁にしても良しと

手軽にお召し上がりいただけます

 

www.azusaya.co.jp

あずさ屋店長もおすすめの甘酒

    是非 ご賞味下さい!! 

  

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で