読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

備えあれば憂いなし 「あずきのとっかん」

あずきのとっかん かっぺたん雑記

 

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

天災は忘れたころにやってくる・・・

 

どこかできいたフレーズです。

 

阪神淡路大震災

からは、

忘れるまえに

 おおきな災害が発生している気がします。

 

災害というとまずは、

地震が頭に浮かびますが、

 

ここのところ火山の噴火や、大雨による水害などでも

おおきな被害が発生しています。

 

日本全国どこにいても

何も起こらない、安全な土地はほぼないのでは、ないでしょうか?

 

いつおこるともわからない災害に対して

できること。

 

緊急食料や水の確保、

非常持ち出し品の準備、

避難路の確認、

寝袋やテントの準備

など多岐にわたり

やっておかなければいけないことも、

さまざまですが、

 

まずは、食べるものを備蓄しておくことがあがります。

 

 緊急時には、いきなり備蓄食料に手をつけるのではなく、

まずは、残り物から片付けて

あとは、冷凍庫・冷蔵庫の食料を無駄なく消費してから

備蓄品に手をつけるのがいいとされています。

 

 長持ちする食材としては、乾パンや

昨今ではレトルトやドライフーズなど、

いろいろありますが、

 乾物では、

この「あずきのとっかん」も

重宝しそうです。

牛乳と一緒に摂る事で

シリアルのような食べ方もできますし、

 お湯があれば

あんこにもなり、

糖分を欲する際に有用です。

 備蓄食料のひとつに

ぜひ、加えてくだいね。

 

「あずきのとっかん」

 

f:id:azusaya:20160404114738j:plain

お求めは、

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは 暮らしを創る あずさ屋で