読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

夏の定番ホルモンの由来とあまいとうもろこし

あまいとうもろこし かっぺたん雑記

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

夏といえばやっぱり

バーベキュー

 

あまいとうもろこし

皮付きのままぶわっと

焼いて、しょうゆをたらして

かぶりつくと

もう最高!

 

鉄板では、

焼きそばと鶏ちゃん

 そしてホルモン焼き

 

関西で生まれた

ホルモン

どうして

 その名が付いたのか?

 

もともと内臓なんてのは

 捌かれた後、捨てられていた。

 

 その捨てることを

 放る(ほうる)といい。

放る物(もの)から

放るもん・・・

 

ホルモン

 

となったとか・・・

 

 好きな人にとっては、

放るなんてもったいない!って怒られちゃう。

 

そもそも、

サバンナの肉食捕食者たちは、

 リーダーが最初に内臓を食べる。

 

もともと一番おいしい部分なのだ。

 

さぁ、

 夏のバーベキューは

”あまいとうもろこし”と、

 ホルモン焼きで決まりですね。

 

絶品!甘いとうもろこし
 
予約受付中です!