読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

蜂の子 VS.いなごの甘露煮。 勝敗は・・・。

f:id:azusaya:20160201230844p:plain 南信レッドです。

 

有名なマスターソムリエさんが講義をしつつ、

ワインをいただくというワイン祭りに行ってきました。

飲んだワインは7種類。

赤ワイン大好きな僕は、

渋くて、辛口のワインがいっぱい飲めるのかなぁ・・・、

と思い参加しましたが、

赤ワインは7種類の内、2種類でした。

ワインと共にいただくメニューはこちら。

 

f:id:azusaya:20160607164503j:plain

 

左のお皿にはスパゲッティを中心に、クラッカー、パプリカ、エビのソテー、

そして鶏ささみのソテー。

右のお皿には、お寿司。

お寿司・・・???

 

はて。

ワインにお寿司か。

果たして合うのだろうか・・・???

 

まず1本目のワイン。

白ワインのスパークリング。

ソムリエさん曰く、巻き寿司に合うのは唯一このワインだと・・・。

でも僕、その言葉を聞く前にスパークリングワイン飲み終わってました。

なにせ、グラスに1/3くらいしか注いでくれないので。

 

そして2本目、3本目は白ワイン。

共に辛口でした。

白はめったに飲まないんだけど、おいしかったです。

そして待ってました。

4本目、5本目。

赤ワイン。

これも共に辛口。

チーズとよく合うおいしいワインでした。

5本目に飲んだメルロー種の2007年物の赤ワイン・・・、

買ってしまいました。

 

6本目と7本目は甘いやつで、ちょっと僕は苦手。

という感じでした。

 

今も家の冷蔵庫で眠っている2007年物の赤ワイン。

誕生日をあと3週間ほどに控えた僕。

誕生日にちょっと贅沢に蜂の子をおつまみに、

赤ワインでもいただいてみましょうか・・・???

 

蜂の子って赤ワインに合うのかな・・・。

 

f:id:azusaya:20160416145416j:plain

             蜂の子のご注文はこちらから

 

おそらくいなごの甘露煮よりは蜂の子の方がいいかも・・・。

 

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは

暮らしを創る

あずさ屋で