読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

国産はちみつ澄んだ色 育まれた人の色覚

かっぺたん雑記 国産はちみつ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

あずさ屋の

”国産はちみつ”

遠藤さんちで

精魂込めてつくられてます

 

はちみつといえば

色は琥珀色を想像したりしますが、

このはちみつは

透明といっていいほど

綺麗です。

 

純度が高い証しなのでしょう。

 

といえば

ほとんどの哺乳類は、

赤と緑の区別がつけられないんだそうです。

 

私たちのとお~い

祖先は、

赤・青・緑に紫外線を加えた四つの色覚を持っていたそうです。

 

しかし、

恐竜の時代になって夜行性にならざるを得なくなり、

視覚より、嗅覚、触覚が敏感になる必要があり、

色が二色しか判別できなくなってしまったそうです。

 

それでも、

恐竜が闊歩する時代が終わりをつげ

日の光のもとで

行動するようになってからは、

色覚が戻り、

赤をみられるようになったとか?

それで、おいしい熟した赤い木の実、

や赤い花の蜜・木の新芽の赤を見つけて

食糧にできたとか?

 

白の反対色は黒だと思いますが、

日本人にとっては、

白の反対色は

赤という人も多いでしょう。

 日本の国旗

 おめでたい時の紅白幕

など・・・

 

赤は、

人を活発にされる効果を持つとか。

おせち料理もかまぼこなど、

紅白がいっぱい・・・

来年もいい年になるといいですね。

って今年もまだ半分もすんでないのに・・・

 

アカシアの真っ白な花から

みつばちが一生懸命集めたはちみつ

 

純粋アカシア

国産はちみつ(信州産)

f:id:azusaya:20150807094838g:plain

国産アカシアはちみつ 

f:id:azusaya:20150807094857j:plain

↑ あずさ屋で絶賛販売中!

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で