読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

叱らない子育てって 飛騨のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

「飛騨のさるぼぼ」

のように

いつの日も

やさしく

何も言わずそっと

  見守っていてあげたい・・・

 

今日は

4月19日

 

「しいく」

で、飼育の日

本動物園水族館協会が2009年に制定したそうです。

f:id:azusaya:20160217091932p:plain

冒頭のお話は、

育児とか、教育の話。

教育にはいろいろこうすれば

ってHOW-TOがでていますが、

褒めて育てろ・・・

とか・・

 

でも、

間違った褒め方とか言われると

どうしていいのかわからない。

その子のもっているもの・・・

それぞれの家庭にあった・・・

・・・となる千差万別で。

 

結局、褒めるにしても

 叱るにしても

お互い、真摯に向き合うことが大切らしい。

ただ感情むき出しでいっても敬遠されるだけ。

 

タイミングも大切らしい。

人は欲望を満たされた後には、

感情より、理性が勝っている状態になるようなので

夕食後

落ち着いた後、話しをするというのは理にかなっているらしい。

 

いずれにしろ

「親はなくとも、子は育つ」

が真理らしい。

子は、かならず自分で解決できないことは

親にアプローチをかけてくるらしい。

そのときは、しっかり

助言なり、手を伸ばしてあげて・・・

それまでは、ただただ見守っているのが理想とも・・・

 

そういわれると、一理あるんだろうなって

思いながらも、結局

いろいろ

余計な口を出してしまってました。

・・・反省(~o~)

 

ふがいない親でしたが、

無事、社会人一年生がんばっている姿を見ると

頼もしい限りです。

f:id:azusaya:20160217092026p:plain

 

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で