読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

たんす預金と金運のさるぼぼ

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

 

 いくら、

金運のさるぼぼに

願をかけても・・・

 

 内需拡大の為?設備投資を促すため?

マイナス金利政策が実施されています。

普通預金の金利も0・01%

100万円一年間預けると、利息は10円。(税別)

 もともと、

安い金利だったとはいえ。ちょっと衝撃的。

 

 ということは、

 お金を借りる人にとっては

メリットがありそうですねえ。

 車や、住宅ローン、その他

高額の電化製品などなど。

企業もこれを機に安い金利でお金を借りて

設備投資・・・

 

 いやいや、

もともといままでも、決して高い金利などではなかったはず。

そもそも、先が見えなさ過ぎて、

借金するという勇気が起きない。

 

運用されている年金も心配。

マイナス金利では、プールされている年金基金も目減りしてしまって

しまうではないか!

運用が非常に難しくなってきている現状。

 

では、

なにが、強いか?

 

今、

巷では、

金庫が例年より2倍以上の売れ行きを示している。

 預金していてもお金は増えないばかりか、マイナンバー制度

により、預金金額が丸裸にされてしまう。

 

ある程度

まとまったお金をお持ちなら

「金」

をお勧めする。

 

 もともと、

「お金」の語源は「金」

もっとも信用に値する試算だと思う。

 

 金も高騰してきているが、

いきなり価値がなくなる心配は歴史上

ないといっていいと思う。(紙幣よりは・・・)

 

 ただ、

本当の幸せは結局のところ

Priceless

の部分にあるのだとつくづく思う。

金運のさるぼぼ

飛騨のさるぼぼ

も、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で