読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

長寿県の秘密は、いなごを食べる習慣にあった?!

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

 毎年、更新される

平均寿命。

 

男性が80.50歳、

女性が86.83歳

 (2013年度)

 

ついに、男性も80歳を超えてきました。

 

では、

全国で長寿の人が多い県の代表は、

どこでしょう?

 

 ちゅらさんで知られる沖縄県は、

すぐに頭に浮かびますが、

 

第二の人生を送りたい場所で、

全国一位になった

”長野県”

は、

長寿県としても全国一位になる程。

 

そして、

その特徴は、

平均寿命が長いだけでなく、

健康寿命の長さ。

 

元気で、長生き!

それが、長野県民なのです!

 

 そして、

秘密は、

その食文化にあります。

おやきや、

信州味噌、

乳酸食品のすんき漬けは、

有名ですが、

なんと、昆虫を優良な蛋白源として摂取している事。

 

 ”ざざ虫” ”はちのこ” ”いなご”

 

全部、おいしく食べちゃいます。

f:id:azusaya:20160414143059j:plain

なかでも、いなごは、ポピュラーで、

戦時中は、

飛騨人の私の母もよく捕まえて食べていたと聞き、

半信半疑でしたが、

近所のスーパーに普通に売っていました。

それがまた、佃煮にすると香ばしくて

うまいのなんのって・・・

 

お酒が飲めたら

きっと合うんだろうな

って思ってました。

 

ちょっと見た目は、あれだけど

健康のためとなれば

試してみる価値ありですよ!

 

なにしろ

おいしいし!

f:id:azusaya:20160414143338j:plain

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは 暮らしを創る あずさ屋で