読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

国産はちみつとパンの記念日

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

朝は、軽くトーストした食パンに

「国産まちみつ」

をつけて

たべてます。

 

本日4月12に日は、

「パンの記念日」

f:id:azusaya:20160210131240p:plain

 

パン食普及協議会が1983年3月に制定しました。

天保13(1842)年旧暦4月12日、

伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として乾パンを作ったのが、

これが日本で初めて焼かれたパンと言われています。

そして、

毎月12日を「パンの日」としています。

 

そうですか?

初めてのパンは、

あのかた~~い

乾パンだったのですね。

 

子どものころ非常食として家にあった

乾パンにすごく興味があって

ついつい

缶を開けて

食べたのはいいのですが、

味はあまりしないし、

とにかくかたいし

「なんじゃこりゃっ!」

って感じだったのですが、

むちゃくちゃ空腹のときに

口の中にほおばって

そのままあそんでいたら

だんだん

やわらかくなってきて

「ありっ!?

  結構うまいやん・・・」

ってなって

ぽっけに忍ばせるようになった

・・というのを思い出しました。

 

いまは、パンといえば菓子パンで

本当にいろんなパンが焼かれていて

スーパーなんかでは98円でほんとにおいしいパンが食べられます。

 

いまは、ご飯が普通になってきましたが、

 学校給食もパンが主流というか、主食はパン。

f:id:azusaya:20160210131304p:plain

 それも、牛乳で流し込まないと食べにくいものでした。

今の、子どもたちは給食もおいしくなって幸せですね。

(アレルギーの子が多くなってきているから

 給食制度では、対応しきれずに

   これから、学校給食も無くなってゆくのかもしれません。)

 

 

純粋アカシア

国産はちみつ(信州産)

f:id:azusaya:20150807094838g:plain

国産アカシアはちみつ 

f:id:azusaya:20150807094857j:plain

↑ あずさ屋で絶賛販売中!

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で