読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

甘酒と桜と飯田お練りまつり

りんごほっぺ雑記 甘酒

f:id:azusaya:20150630165832g:plain信州のりんごぽっぺです 

 

今日は3月27日

さくらの日だったんですね

なんで?

3×9(さくら)=27の語呂合せと

七十二候「桜始開(さくらはじめてひらく)」時期に当たるからで

日本の歴史や文化・風土と深く関わってきた桜を通して

日本の自然や文化について関心を深めてもらうことを目的に

日本さくらの会が平成4年に制定したのだそうです

本当に

さくらは日本人にとって特別な花

春、さくら咲く日を楽しみに待ち

ピンク色の花に心ウキウキと・・・「無料画像 桜」の画像検索結果

 

ピンク色と言えば

今、健康食品として話題になっている甘酒

桜のシーズンにピッタリの甘酒

ほんのり桜色

春の甘酒は如何ですか

甘酒のもと

我が信州飯田でも枝垂れ桜の蕾もピンク色に咲き始め

f:id:azusaya:20160327211908j:plain

桜色に染まりつつある中

25日~27日の3日間

好天の恵まれ

7年に1度の「飯田お練りまつり」が行われた

大名行列や東野大獅子を代表とする多くの獅子舞や伝統芸能が

飯田の街を練り歩き所作や舞いを堪能することが出来た(*^^)v

 

江戸時代の参勤交代の模様を再現した行列、所作に魅せられた

大名行列

f:id:azusaya:20160327214705j:plain

宇天王の華麗な舞と重さ30キロの獅子頭が有名

豪快な東野大獅子

f:id:azusaya:20160327214731j:plain

 

「お練りまつり」は

大勢の人々が街に出て「練り歩く」ことから「お練りまつり」といわれ

約300年前に発生した水害で難を逃れた町民が

神に感謝して伝統芸能を奉納したのが始まりだそうです

 

7年に1度の伝統ある素晴らしい「お練りまつり」を

満喫し堪能することが出来き

飯田にもさくら咲く春の訪れを感じるおまつりでした(^^♪

が・・・疲れたな~(◎_◎;)

 

そんな時こそ栄養ドリンク

甘酒を

甘酒の話

 

桜色の甘酒

f:id:azusaya:20150818133623j:plainでお求めいただけます(^_-)

 

甘酒を飲み

春爛漫となり桜色に染まる飯田を

元気で楽しむぞ~~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

f:id:azusaya:20150713095325j:plain