読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

3月3日は「耳の日」では、飛騨のさるぼぼには?

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

3月3日は、

ひなまつり

(飛騨高山は一ヶ月遅れの4月3日がひな祭り)

f:id:azusaya:20160226114808p:plain

それと、もじどおり

「みみのひ」

飛騨のさるぼぼくんには、みみがありませぬ。

 

恋人や奥様の膝枕で

やってもらいたいあこがれだった

”みみそうじ”・・・

それが、

昨年末までの5年間で178件の事故が起きているそうです。

 

みみかきや麺棒が奥まではいって鼓膜が破けちゃった

事故も3件あって、国民生活センター

注意を呼びかけているようです。

 

あぶないのが、

自分で行っているときや

やってもらっているときの

他人のちょっかい・・

 

いきなり、わるぼうずが

ジャンピングニーアタックしてきたり、

おくさんの脇をくすぐったりして

おもわず、耳かきをつきさしちゃった・・・

なんていう笑えない事態も・・・

 

そもそも、最近はそんな危険を冒すぐらいなら

耳かきの必要性はない。

という医療関係者もいて、

また、耳かき論議に花が咲きそうです。

 

はな

といえば、

 

はなくそもみみくそも

そして、異性に対しても

深追いは禁物

という、メッセージでした・・・

 

 

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で