読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azusaya’s diary

あずさ屋日記 飛騨・信州便り

飛騨のさるぼぼは飛騨のねこぼぼだじゃだめなの?!

かっぺたん雑記 さるぼぼ

f:id:azusaya:20150512145312p:plain飛騨のかっぺたん

 

飛騨のさるぼぼは、

飛騨のさるぼぼだから

さるぼぼなわけで・・・

 

もしも、

飛騨のいぬぼぼ

飛騨のねこぼぼ

だったら、

いまもまだ存在したかどうかわからない。

 

政治の世界・・・

 

いろんな党名がある

”○○○とゆかいな仲間たち”

とか、

次世代の党は、昨年12月に

”日本の心を大切にする党”

に党名を変更した。

まぁ

自由だがそれによって

党名をめぐって意見が対立し、

党員が離党。

わずか4人の党になりました。

 

ゆかいな仲間もそうだけど、

党名からは

何がやりたいのか

どんな方向性に向かいたいのか

とても

わかりずらい。

 

ひとりよがりで

名前だけを替えていっても

理解を得て票を獲得するには

程遠い感が否めない。

 

名前には、

必然としてそうなった

エピソード存在するもの・・・

 

飛騨のさるぼぼ

は、

おばあちゃんが

孫が毎日幸せにすくすく育つことを祈って

手作りで

作ってあげたものが始まりです。

京都にも「みがわり猿」

といったさるぼぼによく似た

人形が存在します。

災いが去る(猿)

不幸が去る(猿)

病が去る(猿)

干支にある猿に、

子供や孫にいろんな願いをこめて

生まれた民芸品

さるぼぼは、

さるぼぼでなければ

だめなのである。

 

f:id:azusaya:20150710140539j:plain

 

     飛騨のさるぼぼ

   飛騨のさるぼぼ

信州・飛騨の特産通販・お取り寄せは
暮らしを創る
あずさ屋で